« 四月の雪 | トップページ | 華城行宮(ファソンヘングン) その2 »

華城行宮(ファソンヘングン)

水原華城(수원 화성:スウォンファソン)にある行宮(행궁:ヘングン)に行ってきました。

例によってここも映画やドラマのロケ地として有名です(笑)

ソウル市内から、地下鉄一号線に乗って約一時間ほどで、水原に到着します。Dsc02250

 

 

  

駅前には立派な観光案内所があり、そこに行けば日本語の上手な職員が、丁寧に行きかたを教えてくれます。Dsc02000

私も行宮への行きかたをここで教わりました。

観光案内所のすぐそばにバス停があり、そこからバスに乗って5分~10分ほどで南門(八達門)前に到着です。

そこでバスを降り、さらに15分ほど歩くと行宮が見えてきます。Dsc02026

確かここって「茶母(チェオクの剣)」のロケに使われたところ…のような気が…?

 

チェオクの世界(笑)

武術(もちろん観光客相手に見せるショーとしての)の練習中でした。Dsc02075

 

 

 

 

ここが行宮の正殿。景福宮や昌徳宮などと比べるとこじんまりとしています。Dsc02061

 

 

 

正殿の内部にはこんなご馳走が…。もちろん作り物です(笑)

ご馳走を前に座っているのは皇后とお世話係の尚宮…今度はチャングムの世界♪Dsc02064Dsc02067

 

 

 

王宮の奥には女官達の部屋があります。

細長くってまるで長屋。緑の戸がそれぞれの部屋の入口です。Dsc02114

 

 

 

ドラマ「大長今(チャングムの誓い)」で出てくる女官達(特に尚宮)の部屋はかなり広いですが、実際はこんなもんだったようです。狭い~!

同じ部屋の右半分と左半分。一人が布団を敷いて寝るのがやっと、といった位の広さしかありません。

この人は仕事を終えて、部屋で読書をしている尚宮です。Dsc02111Dsc02110

 

 

 

 

|

« 四月の雪 | トップページ | 華城行宮(ファソンヘングン) その2 »

「ロケ地めぐり」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四月の雪 | トップページ | 華城行宮(ファソンヘングン) その2 »