« 華城行宮(ファソンヘングン) その2 | トップページ | クムジャさんち »

華城行宮(ファソンヘングン) その3

今日は華城行宮で見つけた、こまごまとした物を集めてみました。

 

これは樹齢600年という大ケヤキの木です。かなり剪定されているので、一見したところ貧相ですが、根元はかなりの太さがありました。Dsc02057

 

 

 

この木に、願い事を書いた紙を結びつけると、その願いがかなうそうです。なので、たくさんの願い事が結び付けられていました。

もちろんきまぐれかもめも…。日本語で書いてしまったけど通じるかな? Dsc02055

 

 

 

王様の輿。狭いし固そうだし…というわけで、かなり乗り心地は悪そうです(笑)

さらにそのとなりの屋根つきのものは王妃の輿。これもまた狭そうなので、閉所恐怖症の人だったら大変だったでしょうね~。 Dsc02056

 

 

 

王の玉座。 景福宮のものと比べるとこじんまりしています。

いすの高さも低いし…。Dsc02069

 

 

 

オンドルの焚口。普通はかまどの排熱を利用して部屋を温めるのですが、それだけでは追いつかないので、ここで薪を燃やして、その熱で部屋を温めたんだそうです。Dsc02085

 

 

 

もちろん、排気のための煙突もあります。Dsc02089

 

 

宮廷で使われていた楽器もありました。Dsc02156

 

 

よくよく見ると…?これってかもめかな?Dsc02158

 

 

 

|

« 華城行宮(ファソンヘングン) その2 | トップページ | クムジャさんち »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 華城行宮(ファソンヘングン) その2 | トップページ | クムジャさんち »