« 韓国民俗村紀行 その3 | トップページ | 韓国民俗村紀行 その5 »

韓国民俗村紀行 その4

今日の家は両班(朝鮮王朝時代の貴族階級)のお屋敷です。

 

実はこの家、ドラマ「チャングムの誓い」のロケに使われたそうです。Dsc03430

 

 

チャングムが少女時代に起きたクーデター事件*のさい、チャングムの育ての親であるトックおじさんが、事件のごたごたに乗じて、金持ちの家から家財道具を失敬するシーンに使われたんだそうです。

*暴君であった燕山君を廃位させ、代わりに中宗王が即位。ドラマの中ではチャングムがクーデターにかかわっていた、という設定になっている

 

さらに、悪徳商人のチェ・パンスルの屋敷(の外観)もここなんだそうです。

なので…ここはチェ・パンスルの家だと思って写真を見てください(笑)

さすが金持ち(笑)立派な瓦葺の屋根です。Dsc03419 

 

 

 

軒下にはいろいろなものが…。干し柿までぶら下がっています。Dsc03414

 

 

 

台所も広くて立派!どんなごちそうを毎日食べていたのでしょうか…?Dsc03417 

 

 

 

謎の竪穴式住居発見!…ではなくって、これはキムチの保存庫。昔はこうやって、キムチをつけた甕を土に埋めて保存していたんだそうです。  Dsc03421Dsc03420

 

 

 

 

 

味噌甕もいっぱい。Dsc03422 

 

 

 

父親が息子になにやら教えています。韓国の家には押入れがないので、布団は箪笥の上に置くのが普通。

子供の頭の後ろにつまれているど派手な物体の正体は、実はお布団だったりするのです(笑)Dsc03426

 

 

 

 

 

軒下には魚の形の風鈴が下がっていて、風が吹くと涼しげな音色を奏でます。Dsc03427

|

« 韓国民俗村紀行 その3 | トップページ | 韓国民俗村紀行 その5 »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国民俗村紀行 その3 | トップページ | 韓国民俗村紀行 その5 »