« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

韓国民俗村紀行 その9

今日の話題はネタバレ含む(笑)です。

ドラマ「チャングムの誓い」を最終回まで見たことのある人だけお読みください。 

 Dsc03502 

 

 

 

ドラマの最終回。

ミン・ジョンホと夫婦になったチャングムは、逃亡生活を続けながら、行く先々で病人の治療に当たります。

一人娘を連れてチャングムが渡る橋はココです。Dsc03503 

 

  

 

丸太を削って平らにしただけの橋…。実際に渡れるようにはなっていますがかなり怖いです。

水面からかなり高さもありました。

Dsc03504  

 

 

 

家でチャングムの帰りを待っているはずの娘がいなくなり、心配して探し回るミン・ジョンホ(笑)

帰ってきたチャングムを見つけ、どこを探しても娘がいない~と青ざめた顔で駆け寄ります…。

そのシーンはここで撮影されました。Dsc03518

 

 

 

また、この川原はドラマ「茶母(チェオクの剣)」でも使われています。

 

 

 

| | コメント (0)

韓国民俗村紀行 その8

民俗村の中には食堂街も作られています。Dsc03512

ドラマ「茶母(チェオクの剣)」でも、こんなところで食事をしたり酒を飲んだりするシーンが出てきました。 

 

ちなみに、メニューはチヂミやカルグッスなどがあり、お酒(焼酎やマッコリ)を飲むこともできます。Dsc03511

 

 

 

人の集まるところには、指名手配の人相書きが…。

でも、こんなので本当に犯人を捕まえることできたのかな…?Dsc03513 

  

  

 

 

さらに進むと何かあやしげな家が…(笑)Dsc03499

  

 

 

実はここは「도깨비 집(トッケビチプ:お化け屋敷)」です。Dsc03500

 

 

 

村はずれには장승(チャンスン)が立っていたり、魔よけの吹流しをつけられた木があったりします。Dsc03494Dsc03493

| | コメント (0)

韓国民俗村紀行 その7

ここは両班(朝鮮王朝時代の貴族階級)のお屋敷です。Dsc03483

 

  

 

ここでは、韓国の伝統的な婚礼の実演が行われます。

残念ながら、この日は時間が合わなかったので、見ることはできませんでした。

婚礼の飾り物だけ置いてあります。Dsc03485

 

 

 

 

 

さらに、映画『왕의남자(ワンエナムジャ:王の男)』がここで撮影された、と言うことをしめす看板があちこちに…。

旅芸人一座のコンギル(イ・ジュンギ)が連れて行かれた両班屋敷。Dsc03489Dsc03490

 

 

 

コンギルを守ろうとしたチャンセン(カム・ウソン)が、一座のかしらと戦ったところ。そういえば、こんな石が写っていました。 Dsc03491Dsc03492

| | コメント (0)

韓国民俗村紀行 その6

ここは昔の役所(笑)

ドラマ「茶母(チェオクの剣)」の世界です。Dsc03466 

 

  

 

役人達がなにやら協議中。「チャングムの誓い」でもこんなシーンがありました。Dsc03469 

 

 

 

もちろん牢屋もあります…。暗くてうまく写せなかったのですが、中にはちゃんと罪人(蝋人形)が入れられていました。Dsc03472

  

 

 

役所のそばには、こんなのどかな風景が広がっていたりします。Dsc03477 

 

 

 

 

さらに奥に行くと、五色の旗がはためく、占い師の家が…。Dsc03478 

 

 

 

ここには実際に占い師がいて、運勢を占ってくれるんだそうです(このときはお休みでした)Dsc03479

 

 

| | コメント (0)

韓国民俗村紀行 その5

民俗村の中央には広場があり、一日に何度か농악(ノンアク:農楽)の実演が行われます。

この日は遠足の子供達がたくさん来ていたので、観客席は色とりどりです。Dsc03442

  

 

  

農楽は、韓国の伝統的な芸能で、鐘や太鼓を打ち鳴らしながら輪になって踊ります。Dsc03443Dsc03451

 

 

  

頭の上につけられたリボンをぐるぐる回しながら、飛んだりはねたり、なんてこともします。Dsc03453Dsc03447  

   

  

 

音楽に合わせて整列したり…。 Dsc03459 

 

  

 

こんな長いリボンを自由自在に操る、農楽の達人もいます(笑)Dsc03465

 

 

  

 

このときは時間が合わず、見ることができたのはこの農楽だけでしたが、これ以外にも줄타기(チュルタギ:綱渡り)や널뛰기(ノルトゥイギ:板飛び/シーソー)などの実演も行われています。

줄타기は、映画『王の男』でも出てきました。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »