« 2006年9月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年10月

新・国鉄新村駅

以前、国鉄新村駅および、猟奇的な…という記事で紹介した、国鉄新村駅と、その周辺の現在の様子です。

国鉄新村駅の、新しい駅舎が完成していました。

ソウル駅の新駅舎に似ている、近代的なデザインのきれいな駅舎です。Dsc06629

 

  

 

駅の左側にあるビルは、新村ミリオレ。東大門や明洞にあるミリオレと同じように、洋服や雑貨を扱う店がたくさん入るようです。

入るよう、とは。このビルは、まだ完成したばかりで、中のテナントはほとんど未入居だったからです。

まだまだ中はガランとしていました…。Dsc06632 

 

 

 

小さな木造建築だった、旧新村駅は取り壊し中…。

三角形に養生された幕の中で、ひっそりと取り壊されていました。Dsc06633

 

  

 

新村駅近くの、映画『猟奇的な彼女』に登場した、プテチゲ店の向かい方の道。

ここも再開発進行中です。

この場所は、ソウル中心部にありながら、昔ながらの面影を残した一角だったのですが…。ここに密集してた住居群はみんな取り壊されて、鉄板で覆われていました。Dsc06624 

 

 

 

ソウルは、あちこちめまぐるしく変化し続ける町です。

行く度に風景が変わっているので、何となく寂しさを感じたりします…。

特に、この新村は昨年夏に約1ヶ月暮らした町ですから、見慣れた風景が次々に失われていくのは何かやり切れません…。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2007年1月 »