« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

「ごめん、愛している」ムヒョクのお姉さんのおうち

今日も前回に続いて「ごめん、愛している(미안하다,사랑하다)」 のロケ地の紹介です。

今度のおうちは、ムヒョクの双子の姉とその息子、そしてオ・ドゥリのスクープを狙う芸能記者が住んでいた家です。

最寄り駅からさんざん歩き、まだかな…?って不安になった頃にやっと目印のアパートが見つかりました。このアパートの前の道を曲がった先が、目指す家のある一角です。 Dsc00374

 

 

 

 近代的なアパート群とは対照的に、昔ながらの古い家が密集している一角がありました。 Dsc00376Dsc00378

 

 

 

本当にここでいいんだよね…?って不安を感じながら、恐る恐る細い路地に入っていくと…。

入ってすぐのところに、お姉さんの家がありました(笑)Dsc00391Dsc00380

 

 

 

 

 

もちろん、ウンチェがムヒョクをずっと待ち続けた階段もありました。Dsc00393

多分ここらに座っていたのでは?と思います。

 

 

 

この家の飼い犬に、胡散臭げな顔で見つめられてしまいました(苦笑)

吠えられなかったのがせめてもの救いです。Dsc00387 Dsc00389

 

 

 

ドラマの中にたびたび登場した、家の前の細い道。

本当に細い道なので、撮影するのは大変だったと思われます。Dsc00396 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

ムヒョクのお姉さんが海苔巻きを売っていた場所です。Dsc00345Dsc00339

 

 

 

隣で海苔巻きを売っていたおばさんの嫌がらせにキレたムヒョクが、おばさんの商品をけり落とした階段です。Dsc00341 

 

 

 

ウンチェをおんぶしたムヒョクが上った階段。Dsc00332

この駅からウンチェの家まで歩いて帰る、という設定でしたが…。

ここはヨイドという駅で、ウンチェの家の最寄り駅(江南駅)とは相当離れています(笑)

ついでに、お姉さんの家ともかなり離れていたりして…。

 

ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版 ごめん、愛してる DVD-BOX 完全版

販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0)

「ごめん、愛してる」ユンのおうち

ドラマ「ごめん、愛している미안하다,사랑하다)」 のお屋敷に行ってきました。

といっても、もちろん外から眺めるだけですけど(笑)

 

最寄り駅は地下鉄2号線の江南駅です。

駅から家へと向かう道は、当然の事ながら坂道です(苦笑)Dsc00255 

 

 

 

 

 

途中に「阿蘇山」などという、謎の日本料理店があったりして…。Dsc00256 

 

 

  

 

 

ひたすら坂道…。

ここでも日ごろの運動不足がこたえます。Dsc00260 

 

 

  

 

 

もういい加減疲れ果てた頃に、やっとたどりつけました。Dsc00270 Dsc00274

行ったのは春先だったので、ドラマに出てきたのと同じような感じに木が冬枯れしていました。

家の前に止まっているのは車ではなく、バイクでしたけど…。

  

 

ムヒョク(ソ・ジソプ)が寄りかかっていた塀に、立ち○○した壁。Dsc00269

ドラマと全く同じ(←当たり前…)なのに何か感激です(爆)

 

 

  

  

ドラマでは、この家には往年の大女優オ・ドゥリと彼女が溺愛する一人息子のユン、そしてヒロインであるウンチェの一家が住んでいる、という設定でした。Dsc00268

正確にいうとウンチェ一家は、同じ敷地内にある使用人棟に、ですけど…。

しかし、実際に見てみると、思っていたよりも狭い敷地でした。

門を入るとすぐ家の建物が迫っていますし…。

池のある広い庭もないように見受けられました。

多分、この家が使われたのは門の部分だけなのではないかと…。

庭の部分は別の家で撮影されたのではないでしょうか?

 

ドラマにもたびたび登場した、家の前の坂道です。

この坂を雪の中、ムヒョクはウンチェを背負って歩いていました。Dsc00276

 

  

 

おまけ。

近くにはドラマ「ガラスの華」に登場した教保タワーがあります。Dsc00286

 

 

 

 

   

「ごめん、愛してる」ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD 「ごめん、愛してる」ビジュアル オリジナル サウンドトラックDVD

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

 

| | コメント (0)

バリでの出来事の長屋

実はきまぐれかもめって、ドラマや映画のロケ地めぐりをするのが趣味だったりします(笑)

といっても、自力でロケ地を割り出したり、探し出したりするわけではありません。あくまでも他力本願、他の人が探し出したところにのこのこ出かける、ただそれだけです(苦笑)

今回訪れたのはドラマ「バリでの出来事」で、スジョン(ハ・ジウォン)とイヌク(ソ・ジソプ)が住んでいた長屋です。

行きかたの詳細を紹介しているサイトがあり、その通りに行ったら簡単にたどり着くことができました。

 

最寄り駅からバスに乗り、降りたらすぐ目の前はこんな坂道…。きまぐれかもめは日ごろ坂とは縁の生活をしているので、こんな坂を見ただけで目が回ってしまいます…。Dsc00409

 

 

 

でも、ロケ地の家にたどり着くまでは坂、坂、坂の連続(汗)

日ごろの運動不足がこたえます…。Dsc00413 Dsc00410

 

  

 

そろそろへばりかけてきた頃、やっとどっかで見たことがある店にたどり着きました。Dsc00414 

 

 

 

この店のすぐ裏手が、今日の目的地の長屋です。

実際に見てみると、思っていたよりもボロ家(←すみません…)でした。Dsc00415

 

 

 

ドラマ撮影後、門扉を取り替えたそうです。だから何となく雰囲気が違うみたい…。

ドラマ撮影当時の門扉は、近くの畑の柵として再利用されていました。Dsc00421 

 

 

  

それ以外はみんなドラマと同じ(笑)

ハ・ジウォンが座った?縁台もあります。Dsc00417

この日は雨模様だったので、あまり眺めはよくありませんでした。

ドラマの中では、ここからの夜景がよく登場していました。

 

家の全景はこんな感じです。

もちろん家の中はスタジオセットなんだそうです(笑)

ちなみに、右端に入り込んでいる男性は、この家の家主です。

入場料5千ウォン也を払えば、中を見せてもらえるそうなのですが、そこまでこのドラマに入れ込んでたわけではないので、外から写真撮影だけしてとっとと退散です。Dsc00429 

 

 

 

この家のある一角は、古い家が密集していました。

しかし、再開発の波はすぐそこまで押し寄せてきているようです。

もうこの家も風前の灯…??Dsc00431

 

 

 

おまけ。

この家がある一角は 「꽃마을Dsc00435 (コッマウル)」というそうです。

直訳すると「花の村」

ステキな名前の地名です。 

 

バリでの出来事 DVD-BOX バリでの出来事 DVD-BOX

販売元:エスピーオー
発売日:2005/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »