« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

悲しい真実。

南大門が焼失したその後、初めて韓国に行ってきました。

ニュースで繰り返し南大門が焼けおちる映像を見ましたが、どうしてもその事実を受け止められなかったきまぐれかもめです。

あの映像は良くできたCG映像で、全世界に向けて発信された大がかりなドッキリ映像だ、なんて思い込みたいような、事件でした。

ですが。

実際に韓国に行き、南大門に行ってみたら…。

周りを塀で囲まれた、無残な姿な南大門がそこにありました。Dsc06679Dsc06673

 

 

 

塀の一部が透明なアクリル板になっていて、中を覗き込むことができます。Dsc06671

 

 

 

その中にあったのは、鉄パイプの足場に囲まれた、優美さのかけらもない無残な南大門です。Dsc06665

 

  

やっぱりあの放火事件は本当にあったかなしい出来事なのでした。 

 

在りし日の南大門。Dsc06545

07年の12月に行った際に写したものです。

それから2ヶ月後にこれが失われてしまうなんて…。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »