« 太王四神記・高句麗鍛冶屋村への旅 その4 | トップページ | 定番ロケ地…のようです。 »

大江戸タイムトラベル

皇居東御苑に行ってきました。

現在、東御苑として一般公開されているエリアは、江戸時代は江戸城の中心部分でした。Dsc06837_2

 

  

 

3箇所の門が開放されていますが、この日、きまぐれかもめはその中の1箇所、「平河門」から入りました。

実はこの平河門、またの名を「不浄門」とも呼ばれていて、江戸城内で罪人や死人が出た場合、この門から城外へ出されたんだそうです。

忠臣蔵でおなじみの浅野内匠頭も、松の廊下事件のあと、この門から退出させられたそうです。Dsc06849_2 Dsc06845_2 

  

  

 

入ってしばらく行くと、江戸城の天守閣跡があります。

明暦の大火で全焼し、それ以来再建されることはなかったとのことで、現在は土台の石垣のみ残されています。

天守閣があったころはどんな感じだったのかな、って想像するだけでちょっぴりわくわくしてしまいます(笑)Dsc06862_2Dsc06855_2

 

 

  

江戸時代には天守閣以外に高い建物はなかったので、当時、最上階から見る景色は絶景だったんでしょうね。Dsc06865_2

 

  

 

天守閣跡のそばには、香淳皇后の還暦を記念して立てられた音楽堂があります。 Dsc06858_2Dsc06861_2  

 

 

 

 

  

さらに奥に進むと、忠臣蔵でおなじみの松の廊下の跡があります。Dsc06878_2Dsc06879_2 Dsc06880_2  

 

 

 

 

今は何もない芝生広場ですが、江戸時代にはここに本丸や大奥がありました。

大河ドラマでおなじみの篤姫や和宮もここに住んでいたのかな、なんて思うと何か不思議な気分です。Dsc06882_2   

 

  

  

東京のど真ん中とは思えない、静かな場所で、しばしタイムトラベル気分を味わえる、都会のオアシスでした。

NHK大河ドラマ 篤姫-総集編-DVD-BOX NHK大河ドラマ 篤姫-総集編-DVD-BOX

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009/03/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 太王四神記・高句麗鍛冶屋村への旅 その4 | トップページ | 定番ロケ地…のようです。 »

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太王四神記・高句麗鍛冶屋村への旅 その4 | トップページ | 定番ロケ地…のようです。 »