« 定番ロケ地…のようです。 | トップページ | 一応、予告、ってことで(汗) »

愛するときに話すこと、リベンジ編。

以前紹介した、ハン・ソッキュ主演映画『愛するときに話すこと』の主要ロケ地の薬局。

ちょうどそのときカメラの調子が悪くなり、せっかく(ネンザして痛む足を引きずりながら)行ったのに、心霊写真モドキしか撮れなかった、という因縁の場所です。

せっかく行ったのに…(涙)って泣きたい気分だったので。

先日韓国に出没したさい、しっかりとリベンジしてきました(笑)

もちろん今回は足もカメラも無事な状態での出没です。

薬局(跡)の前の通りの、銀杏並木はすっかり葉を落としていました。Dsc05700 

 

 

 

 

撮影当時、ここはちゃんと薬局だったらしいのですが、その後廃業してどこかの会社の倉庫(兼事務所?)になったみたいです。

もちろん今でも、そのままでした。Dsc05708

 

 

どことなく、八月のクリスマスの写真館跡(@群山)を思い出してしまう、シャッターの下りた店先です。Dsc05704 

  

 

 

まあ、例の写真館とは違い、ここはビルの一階部分なので、今すぐ取り壊される、ってことはないと思われます。Dsc05710

 

 

 

おまけ。

この薬局(跡)近くで見つけた、謎のオブジェ。

これっていったい…???Dsc05685

 

 

 

愛するときに話すこと [DVD] DVD 愛するときに話すこと [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 定番ロケ地…のようです。 | トップページ | 一応、予告、ってことで(汗) »

「ロケ地めぐり」カテゴリの記事

「旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定番ロケ地…のようです。 | トップページ | 一応、予告、ってことで(汗) »