失われしモノたち…

韓国・ソウルの南大門が、放火による火事で焼失してしまいました。

初めて韓国に行った時以来、何回も行ったことのある場所なのでものすごくショックを受けてしまいました。

きまぐれかもめが初めて韓国に行ったのは03年の4月。

それ以来??回ほど韓国を訪れていますが…。

写真をデジカメで撮るようになってからに限定しても、たくさんの場所が消えてしまいました。

そんな「失われしモノたち」を色々と集めてみました。

 

まずは南大門

昨年12月の韓国旅行の際に写したものです。

まさかこれがきまぐれかもめが行った最後の南大門になるなんて…。Dsc06533Dsc06534

 

 

 

国鉄新村駅。05年12月撮影。Dsc08506

 

 

 

ドラマ「天国の階段」に登場した小さな家。05年8月撮影。 Dsc04934 

 

 

 

 

 

ドラマ「冬のソナタ」のユジンの実家。05年8月撮影。Dsc05173 

 

 

 

 

 

国鉄新村駅前にあった、古い民家が密集した一角。(映画『猟奇的な彼女』に登場)05年12月撮影。Dsc08501

 

 

 

シンナラレコード新村店。05年4月撮影。Dsc02038 

 

 

 

南山植物園。06年4月撮影。Dsc04108 

 

 

 

光化門。05年12月撮影。Dsc07998 

 

 

 

同じく光化門。06年10月撮影。Dsc06566 

 

 

 

中区区庁入口のスロープ。(映画『八月のクリスマス』に登場)05年12月撮影。Dsc08712 

 

 

 

| | コメント (0)

謹賀新年

새해 복 많이 받으세요   2008.1.1

Dsc06515  

 

 

 

 

昨年暮れに、また(爆)韓国へ行ってきました。

今回は、きまぐれかもめにとっては「聖地」ともいえる、とある地方都市まで足を伸ばしてきました。

それをネタにしたものは、そのうちに…(笑)

| | コメント (0)

変わりゆく街

「ロケ地はナマモノ」という言葉通り、日々目まぐるしく変わっている韓国では、おなじみのロケが次々と姿を消していっています。

『八月のクリスマス』のラスト近くに登場した「中区区庁」も改修工事を経てこんな姿に…。Dsc00650

 

 

 

今までは駐車場だったところ(駐車違反取り締まりの車も止まっていた)が、市民の憩いの場といった感じの緑地広場になってしまいました。

もちろん映画に登場したスロープ(ハン・ソッキュが通りかかった職員にシム・ウナの転勤先を訪ねていたシーン) は跡形もありません。Dsc00656

 

 

 

『八月のクリスマス』というのは10年近く前の作品ですから、つい最近までロケ地がそのまま残っていた、というほうが奇跡だったのかもしれません。

でもなんか悲しい…。

ちなみにこれが改修工事前、最後の姿。05年12月に撮影しました。Dsc08712 

 

 

 

 

八月のクリスマス 八月のクリスマス

販売元:キングレコード
発売日:2005/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

今日は文鳥の日!

102401 

 

   

 

韓国とはまったくかんけーのないネタですが(笑)  

本日10月24日は文鳥の日です。

詳しくはこちらをご覧ください。 

 

3年前に制定されたばかりの新しい記念日なので、まだまだ知名度はかなり低いです。なので宣伝(爆) 

 

10月24日の10を「テン」と読み、「手に幸せ(10=て 2=に 4=幸せ)」となります。

また公式ロゴマーク(上の鳥さん)は、1・0・2・4の4つの数字を使って描くことができるそうです。

今日は小さな鳥さんが運んでくれる、大きな幸せをたっぷりと感じる一日です。

 

小動物ビギナーズガイド 文鳥 (SMALL ANIMAL POCKET BOOK SERIES) 小動物ビギナーズガイド 文鳥 (SMALL ANIMAL POCKET BOOK SERIES)

著者:伊藤 美代子
販売元:誠文堂新光社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0)

ブログパーツがいっぱい(笑)

実はきまぐれかもめって、いろんなブログパーツを設置するのが大好きだったりします。

でもって。

最近、このココログではブログパーツガーデンというサービスが始まりました。

簡単操作でいろんなパーツを設置することが出来るのです。

かわいいパーツがいっぱい♪

右にいるワンコをクリックすると、今日の運勢?を占ってくれます。

 

とゆーわけで(?)

いつの間にやら両サイドがにぎやかになってしまいました(笑)

左サイドの「さすらいバード飛ばし」は、巣の中にいる鳥をクリックすると、鳥が飛び出します。

そしてブログ中を飛び回る、という実にうっとーしい(?)シロモノです。

記事を読む前にクリックすると、鳥がいっぱい飛び回ります(笑)

そんで、読んでいる間中鳥がふわふわ…。

 

…やっぱりうっとーしーかも(爆)

| | コメント (0)

輪舞曲~ロンド 第2話

ドラマ「輪舞曲~ロンド」の話です。

なんとゆーか…話の展開の早さに少々ついていけないところがでてきました(苦笑)

それと、前にもぼやいたように、ロケ地が飛びすぎ…。

中途半端に知っているところがちょいちょいでてくるもんだから、ここはどこ~?ってなやむことがたびたびあります。

日本のドラマロケ地ガイドサイトの情報によると、風間ホールディング(=神狗)の本部ビルはCG合成なんだそうです。

私はヒルズかと思ってました(笑)

  

ところで。

私の一番のお気に入りキャラは、ユニ・ユナ姉妹のお隣のおばちゃん!

「私が通訳します~!」なんてこと言ったものの、役に立ってるのか立ってないのか「?」なところが笑えます。

とゆーか、日本語→韓国語の方はかろうじて言えても、韓国語→日本語となるとお手上げ、というところがかなり身につまされました(苦笑)

実は私もそうなのです(笑)

自分が言いたいことを、何とか韓国語で言うことはかろうじてできます。

でも、相手(韓国人)の言っていることは聞き取ることができません…。

この、隣のおばちゃんを見て共感する、韓国語学習者はかなりいるのではないでしょうか…?

  

あと、相変わらずショウを「おっぱ」と呼ぶヒデ(笑)

あれは絶対確信犯な間違いだと思います。

ヒデがまじめな顔して「おっぱ」と呼ぶシーンのたび、大爆笑しています。

| | コメント (0)

輪舞曲~ロンド

…ついつい見てしまいました。

TBSの新ドラマ「輪舞曲~ロンド」

竹野内豊&チェ・ジウ主演とのことだったので…。

サスペンスタッチのラブストーリとのことで、なかなかスリル満点の展開ではありました…。

とはいえ。あまりにもロケ地が飛びまくっているので「お~いここはどこだ~?」って状態になってしまいました(苦笑)

現実の場所(=ロケ地)を無視して見ればどって事ないんでしょうけど、知ってる場所が出てくるとついつい(苦笑)

今後の展開に注目…です。

シン・ヒョンジュンって「天国の階段」ではひたすら一途にチェ・ジウを守り抜く役だったのに今度はね~(笑)

そんなにいじめてどーすんの。

あと、男どおしで「おっぱ」と呼び合うのには大爆笑。

韓国語を勉強してる人たちにとって、けっこう笑いのツボだったのでは、と思います。

来週はどうなるんだろ?

けっこう楽しみだったりします。

| | コメント (5)

今日からスタート!

はじめまして。きまぐれかもめと申します。

風の向くまま気の向くままがモットーの、その名の通りのきまぐれな性格です。

韓国が好きで、何度も旅しています。

韓国映画も大好きです。

旅行記・映画鑑賞記そのほかいろいろと、韓国に関することをきままに書いて行きたいと思っています。

| | コメント (0)