愛するときに話すこと、リベンジ編。

以前紹介した、ハン・ソッキュ主演映画『愛するときに話すこと』の主要ロケ地の薬局。

ちょうどそのときカメラの調子が悪くなり、せっかく(ネンザして痛む足を引きずりながら)行ったのに、心霊写真モドキしか撮れなかった、という因縁の場所です。

せっかく行ったのに…(涙)って泣きたい気分だったので。

先日韓国に出没したさい、しっかりとリベンジしてきました(笑)

もちろん今回は足もカメラも無事な状態での出没です。

薬局(跡)の前の通りの、銀杏並木はすっかり葉を落としていました。Dsc05700 

 

 

 

 

撮影当時、ここはちゃんと薬局だったらしいのですが、その後廃業してどこかの会社の倉庫(兼事務所?)になったみたいです。

もちろん今でも、そのままでした。Dsc05708

 

 

どことなく、八月のクリスマスの写真館跡(@群山)を思い出してしまう、シャッターの下りた店先です。Dsc05704 

  

 

 

まあ、例の写真館とは違い、ここはビルの一階部分なので、今すぐ取り壊される、ってことはないと思われます。Dsc05710

 

 

 

おまけ。

この薬局(跡)近くで見つけた、謎のオブジェ。

これっていったい…???Dsc05685

 

 

 

愛するときに話すこと [DVD] DVD 愛するときに話すこと [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

定番ロケ地…のようです。

現在、テレビ朝日系(金曜夜9時~)で放送中の、ドラマアンタッチャブル

サスペンス系のドラマ好きだし、「トリック」好きだったし…てなわけで、なんとなく見ています。

でも、謎が謎を呼ぶ展開、ってのはわかりますが…。

伏線張り巡らしすぎで、やたらと話が複雑で、頭の中ぐちゃぐちゃ(苦笑)

すべての事件の背景には謎の闇組織が…てことはわかりますが、もったいつけすぎてるし、あやしすぎる登場人物多すぎるし…。

ついでに主役の仲間由紀恵はどう見ても山田奈緒子@トリックにしか見えないし(爆)

てなことはおいといて。

 

先日放送された、第2話で、京本政樹扮する人気作家、芥川春彦が、仲間由紀絵ふんする雑誌記者に突撃取材を受けていたのは、根津神社でした。

Dsc04925

 

 

 

ここも、結構良くドラマに登場する、定番ロケ地みたいです。

背景に、乙女稲荷神社が写り込んでいました。

Dsc07828

  

 

 

 

派手に張り巡らした伏線を、最終回にはちゃんと回収できるか、ちょっぴり心配なきまぐれかもめでした(笑)

サスペンスの連ドラって、最初に複雑な伏線を張り巡らすけど、最後には「をいをい」ってなる、ってのがよくあるパターンですからね(苦笑) 

| | コメント (0)

太王四神記・高句麗鍛冶屋村への旅 その3

久しぶりの更新です(汗)

まだまだ続く、高句麗鍛冶屋村の話…。

今日紹介するのはコムル村のセットです。Dsc09653

 

 

 

 

 

玄武の守り主である、ヒョンゴたちが住んでいたところです。

たぶん、いろいろな場所で撮影したものを、うまく編集して組み合わせてあるとは思うのですが、実際にこの場所にたってみると、かなり狭いことに驚きました。 

 

ドラマの中でたびたび登場した、特徴的な形のテーブル。Dsc09659 

 

 

 

4つの神器を隠していた秘密の部屋入り口。Dsc09665 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じ。かなり暗くて狭いです(汗)Dsc09670 

 

 

 

撮影のとき、ここにある椅子の一つに、ペ・ヨンジュンが実際に座ったそうです。

もちろんその椅子は日本人観光客に大人気(笑)Dsc09661 

 

 

 

コムル村セットのすぐそばには、ドラマにたびたび出てきた謎のあずまや(?)もあります。Dsc09684

  

 

 

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(DVD付) 太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(DVD付)

アーティスト:久石譲,ジュンソ,東方神起
販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2008/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0)

太王四神記・高句麗鍛冶屋村への旅 その2

高句麗鍛冶屋村の話、続き。

ヨン様岩を見て、急な階段を下って、足をがくがくさせながら(汗)いよいよ鍛冶屋村へ。

ここが入場券売り場兼事務所兼資料館の建物です。ここで入場券(大人3千ウォン≒250円)を買って、中に入ります。Dsc09574

 

 

 

その前に、この建物の2階にある「高句麗資料館」で、高句麗についていろいろ勉強してから行くと良いらしいのですが…。

残念ながら、資料館の展示の説明は韓国語&英語…(汗)

きまかも程度の語学力では、良くわかったようなわからないような…。

 

券売所のすぐそばには、こんな記念撮影用の(?)ベンチもありました。Dsc09575 

 

  

 

いよいよ鍛冶屋村内部へ…。

場内には太王四神記OST(久石譲作曲)がエンドレスで流されているので、ドラマの中に入り込んだような気分を味わうことができます。Dsc09578

 

 

 

  

 

急な階段を上ると、そこにはドラマの世界が…。

ここは、セットとはいえかなり本格的に作られています。

チャングムパークのカキワリ王宮セットとは違って、高句麗時代の建て方をできるだけ忠実に再現したんだとか。

良く見ると、土壁にも細かな装飾が施されていたりするのです。Dsc09585 

 

  

 

 

 

ここにはいろいろなセットがありますが、まず紹介するのが、このテーマパークの名前の由来にもなった「鍛冶屋セット」

男勝りの刀鍛冶の名工、パソン姐さんの工房です。Dsc09587Dsc09607

  

 

 

 

 

工房というよりも、要塞といった方が似合いそうな、がっしりとした建物です。Dsc09612  

 

 

 

奥のほうには鉄を溶かす炉が見えます。Dsc09613 

 

 

 

この工房には大きな水車があり、ちゃんと動いています。この水車に取り付ける歯車を調整すれば、実際に刀を鍛えることができるんだとか…。Dsc09643Dsc09624

   

 

    

 

工房内部には、無造作に鉄器いろいろが置かれています。

撮影用の小道具だったのでしょうけど、本物の鉄器です(笑)

持ってみるとずっしり…。

もちろんお持ち帰りは厳禁ですが、手にとって記念撮影程度ならOKみたいです(爆)

実はきまかもも、刀を持って記念撮影してしまいました。Dsc09633 Dsc09620

 

 

 

工房の一番奥にある炉では、本当に鉄を溶かすことができるようになっています。Dsc09634 

 

 

 

ふいご(もちろん本物)もありました。Dsc09629Dsc09638 

 

 

 

chick鍛冶屋村の話、続く。

 

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1

アーティスト:TVサントラ
販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2007/12/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

太王四神記・高句麗鍛冶屋村への旅 その1

ヨン様こと、ぺ・ヨンジュン主演で話題になった、ドラマ「太王四神記」

国内城(クンネジョウ/高句麗の王宮)でのシーンは、済州島に巨大オープンセットが作られて、そこで撮影されたそうです。

だけど、パソンの鍛冶工房やコムル村などの、一部のシーンはソウル近郊のオープンセットで撮影されました。

とゆーネタを仕入れたので(笑)

早速そこまで出没してみたきまぐれかもめです。

 

「ホテリアー」や、「春のワルツ」でおなじみの、シェラトンウォーカーヒルホテルの裏手の山にあります。

住所的にはソウル市ではなく、隣の九里(クリ)市になります。

 

東ソウルバスターミナルのある、地下鉄江辺(カンビョン)駅からバスに乗って約10分ほどで到着です。日本人観光客のため(?)看板にはちゃんと日本語表記もありました(笑)Dsc09511

 

 

 

さらにバス停から(山道を)しばらく歩くと、この高句麗鍛冶屋村にたどり着くことができます。Dsc09541       

 

 

 

道端には、高句麗の旗が飾ってあったりして…。Dsc09542

 

 

 

本当にこんなところで大丈夫なの?って不安になりそうな山道を抜ければ、やっとお目当ての鍛冶屋村が見えてくるのです。Dsc09547

 

 

 

 

 

きまぐれかもめが行った時は、まだまわりの駐車場などが工事中でした。

架設の橋を渡っていかないといけないのが少し怖かったりして…。Dsc09548 

 

 

 

 

この、鍛冶屋村セットの周辺には、実際に高句麗時代の遺跡があるそうです。Dsc09572 

 

 

 

  

セット近くの山の岩肌には、不思議なものがあるそうなので、急な長い階段を上って展望台まで行って見ることにしました。Dsc09551  

 

 

 

 

 

その、不思議なものとは「ヨン様岩」Dsc09553      

 

 

 

 

この場所に鍛冶屋村のオープンセットを建て、撮影を開始した頃に発見されたそうです。

「あれってタムドク(ペ・ヨンジュン)に似ている」といわれるようになり、名づけて「ヨン様岩」Dsc09555 

 

 

 

そういわれてみれば、似ているような、でもあまり似ていないような…???Dsc09558 

 

 

 

展望台からは、漢江を望むことができます。  Dsc09565 

 

  

 

太王四神記 ナビゲートDVD 太王四神記 ナビゲートDVD

販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0)

泣きっ面にハチってこーゆー気分(涙)

昨年の11月に韓国に行ったときのことです。

相変わらず、風の向くまま気の向くままで、あちこち放浪して回っていました(笑)

ですが…。

滞在2日目、バスから降りるときに思いっきり足首をひねってしまったのです。

実はきまぐれかもめ、右足にネンザ癖があります(←ずっと前に足首が変形するくらいひねった前科がある)

なので、ちょっとした段差で(←段差がない場所でも…汗)すぐ足をひねってしまうのです。

だからいつも用心しながら歩いているのですが…。

バスを降りようとしてステップを踏み外し、バキッ!っていやな音がはっきりと聞こえてしまうくらいひどく右足をひねってしまいました。

しばらくその場から立ち上がれないくらいの強烈な痛みに襲われました(←でもそのままだと車に轢かれてしまう可能性大なので、とりあえず歩道には這い上がりました)

当然のことながら、次の日の朝起きたら足首が倍に腫れ上がっていました(涙)

 

…だけど、そこでくじけないのがきまかも流(爆)

痛む足を引きずりながら(鎮痛剤を飲んだ上で…)いそいそとロケ地めぐりに出かけてしまいました(笑)

 

しかし…。

目的地について、写真を撮ろうとしたら、カメラの様子が何かヘンです(汗)

電源は入るのですが、ピントは合わないし、シャッターを切ると、心霊写真みたいな怪しい写真になってしまうのです。

おそらく、前の日にネンザしたとき、カメラを地面にたたきつけてしまって、足と一緒に故障してしまった~(汗×100)ってそのときは思いました。

でも、朝のうちはだましだまし、何とかまともな写真を取ることができました。

良くみると隅っこのほうがにじんではいますけど(涙)Dsc00022 

 

 

 

そんなこんなの、泣きっ面にハチ状態で出没したのは、ハン・ソッキュ様の映画『愛するときに話すこと』に登場した、薬局(の跡地)です。Dsc00029Dsc00025

 

 

 

映画撮影当時は、薬局が営業中だったそうなのですが、その後廃業したらしく、どこかの会社の倉庫になっていました。

でも、薬局の雰囲気はそのままです。

映画に写りこんでいたお向かいの店(ローリー車つき)はそのままでした。Dsc00027

 

 

 

ですが…。

カメラの状態は悪くなる一方です(涙)Dsc00038 Dsc00047

仁寺洞の街並みを写したら、だんだんにじみがひどくなってきました…。 

 

 

清渓川は、この世のものとは思えないような、不気味な風景に…(汗)Dsc00056

 

 

 

心霊写真ではなく、部屋のテレビを写したものです(爆)Dsc00089

  

 

 

結局、このあとカメラは回復することはありませんでした。

ついでに足も…(←薬局でシップ薬と包帯を買って、一応手当てはしていましたが…)

 

後日談。

とりあえず海外旅行保険で修理代がまかなえることを確認したうえで、メーカーに問い合わせてみたところ…。

 

お客様のカメラはリコール対象製品なので、即部品の交換をさせていただきますだとさ~(苦笑)

大山鳴動ねずみ一匹、ってな気分。

とゆーか、リコールだったらもっと早く言え、って。 

預けた3日後には無事修理完了で戻ってきました…。

 

そんなこんなの、泣きっ面にハチ旅行です(涙)

めちゃ消化不良だったから、そのうち絶対にリベンジしてやる~~~~~!!!

愛するときに話すこと [DVD] 愛するときに話すこと [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0)

定番ロケスポット?

映画『相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティーマラソン』(←実に長いタイトル…sweat02)に登場した橋。Dsc06360

 

 

 

ここから薫さん(寺脇康文)が飛び込みましたwave 

 

でもって、不審なボートを追って、必死になって泳いだ川(運河)Dsc06363

 

 

 

 

実はこの運河、一見きれいそうに見えるのですが、かなり水が汚かったりします。

こんな汚い川でも必死に泳がないといけないなんて、役者さんは大変ですね…。

 

 

ちなみにきまかもは。

「相棒」シリーズは、2時間サスペンスの頃からお気に入りだったりします。

クールで少しキザな右京さんと、熱血漢の薫さんのコンビが好きでした。

ドラマを見ていると、紅茶とコーヒーの両方を飲みたくなるのが困りもの(笑)

でも、薫さんが卒業して、ずっと相棒不在だったシーズン7。

最終回でやっと、新・相棒が登場しました。

来シーズンから、どんな「相棒」になるのか、楽しみです。

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン<通常版> [DVD] 相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版> [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

巨済(コジェ)島まで行っては見たものの…

このブログは「きまぐれかもめの韓国雑記」 とゆータイトルです。

でも、このところずーっと、韓国ネタから離れてばかり(汗)

これで「韓国雑記」だなんてサギやんけ~annoyなんてツッコミが入りそうなので(?)久しぶりの韓国ネタなど。

 

先日、きまぐれかもめは、釜山まで行ってきました。

冬のソナタの最終回のロケ地「不可能な家」のある、外島(ウェド)に行くのが、目的のひとつでした。 Dsc05190_2

 

 

外島へは、釜山から船に乗って巨済(コジェ)という島にいったん渡り、さらにそこから遊覧船に乗って行きます。

とゆーわけで。

まずは釜山の国内客船ターミナル(←関釜フェリーや高速船ビートルが着く国際客船ターミナルとは別の場所)に行き、巨済島まで行きました。Dsc05185_2

 

 

 

切符を買って、お弁当を買って、いそいそと船に乗り込んで…とまあ、そこまでは順調でしたship

Dsc05187_2 

 

 

近未来的な雰囲気の、客船ターミナル。ここを通って、船着場まで行くのです。Dsc05196_2 

 

 

 

高速船に乗って、いざ出発!Dsc05198_2

 

 

 

でも、実はきまかも、非常に船に弱い体質なんですよね~shock

船が出発して、港を出たとたんに軽い吐き気が…(汗)

もちろん、船酔い対策としてしっかりと酔い止め薬を持参していたので(笑)

薬を飲んだらあまり揺れは気にならなくなり、船酔いも無事おさまりました。

 

そんなこんなで、無事巨済島に到着し、客船ターミナルの片隅にある観光案内所(日本語可)で、外島への行き方いろいろを聞いたところ、衝撃の事実が…bomb

 

外島は現在改修工事中で、島への上陸はできません。とのこと…。

 

しかも、ご丁寧に、きまかもが行った日までが工事期間で、次の日からは上陸できる、なんてできの悪いコントみたいなオチ付き…(涙)

あまりにもショックだったので、外島行きの遊覧船を眺めながら、映画『シュリ』ごっこをしてしまいました(笑←ヤケ気味に)

もちろんBGMnotesは「When I Dream」Dsc05227_2で。

 

 

 

穏やか過ぎる港の風景が、むなしさをいっそう引き立てます(苦笑)Dsc05223_2 

 

 

 

本当は、ここから船に乗って外島に行くはずだったんですけど…。Dsc05257_2   

 

  

 

仕方ないので(?)港近くの刺身のお店で、ひらめの刺身を食べて帰ってきました…。

いけすには大きめのひらめがたくさん泳いでいます。

Dsc05249_3

 

 

 

ちなみにこれでも小サイズ…。一見したところ少なそうに見えますが、かなりの量があって、食べきるのは大変でした。 Dsc05241_2

 

 

 

結局、外島へは行けず、ひらめだけ食べて帰ってきた、船の旅でした(涙)

いつの日か、冬ソナ不可能な家の旅・リベンジ編をお送りできれば、って思っています。

 

冬のソナタ スタンダードBOX [DVD] 冬のソナタ スタンダードBOX [DVD]

販売元:VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2008/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

朝ドラ「瞳」の世界へようこそ(3)

朝ドラ「瞳」も、残すところあと2回になってしまいました。

だから大急ぎでロケ地の紹介(笑)

 

里子の将太が家出をした時、瞳たちが探し回っていた路地と、聞き込みをした駄菓子屋。Dsc05675Dsc05673  

 

 

 

 

たびたび登場した、西仲橋。Dsc05659 

 

 

 

 

 

ローズママの店「ROSE」の外観。もちろんこんなところにお店はなく、看板や観葉植物は撮影用の小道具です。Dsc05690 

 

 

 

里子の明と友梨亜が通う「月島南中学校」として登場した、中央区立佃中学校。Dsc05761 

 

 

 

20歳の里親になった瞳が、子供たちとの接し方について悩んでいた公園。Dsc05759 

 

 

 

進路について悩む明が、勉強をさぼって遊んでいたゲームセンター。Dsc06917 

 

 

 

時々登場した、小さな交番と高層ビル(聖路加タワー)のある風景。Dsc07087

| | コメント (0)

朝ドラ「瞳」の世界へようこそ(2)

今日は、ヒロイン・瞳のバイト先でもある築地界隈のロケ地を紹介します。

 

バイト先へ向かう瞳が、自転車に乗って走りぬけて行った道。ドラマの設定では4月、ということでしたが、実際にロケが行われたのは11月だったので、奥に見えている銀杏の木がきれいに色づいていました(笑)Dsc05740Dsc05744

 

 

  

  

 

バイト先の「森本食堂」は、この角を曲がった先にあるみたいです。Dsc05745

  

 

 

  

 

「石田商店」のモデルのような、 鰹節の専門店です。前を通ると鰹節の香ばしいにおいが漂ってきます。Dsc06914 

 

 

 

築地界隈を案内した時に、一瞬だけ登場した築地本願寺。Dsc05758 

 

 

 

築地本願寺の境内を通り抜けた時に、背景に写りこんだ鯛の絵のある建物。SNSの瞳ファンコミュで、あの建物は一体…?と話題になっていました(笑)Dsc05558_2

実はここ、築地にあるビジネスホテルなのでした。

そしてこのタイには実は ヒミツがあって…。

  

   

 

何と、暗くなると目の部分が光るのでした(爆)Dsc05356

| | コメント (0)